全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」
クリック募金は無料で募金できますので、宜しかったら、1クリックお願いします

プロフィール

ちゃーみー♪

Author:ちゃーみー♪
唄う事が大好きで、一つ前の前世は、修道女だったらしいそうな・・・? 生き方が下手だけど、もがきながらも、希望だけは忘れずに生きている乙女???です。(^_-)-☆

最近の記事

カテゴリー

Rain*Bow

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する            ☆ リンクフリーです、お気に召しましたらリンクしてやって下さい

ヒーリングBGM

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

占いブログパーツ

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けない今の私に出来る事…?No.3

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!








皆様、またまたこんばんは~

って、今回も昨日の続きで、こんなテンションで始まる内容ではないのですが
楽しく始めたかったので


では、昨日の続きですが、大事な問題なだけに
専門家でもない私が、分かった様な事を書いてはいけないのですが
何度もリストカットを繰り返す方が多いと言う事について
私なりの意見を書かせて頂こうかと思ったのですが


やはりちゃんと調べてから…。と思って、ちょっと幾つか調べてみたら
やはり私が思っていた様な事も一部書いてありました…。


私が、「自殺する振り」をしたのは、「振り」をする事で
その時の苦しみの中にいる自分の心だけでも殺し、消しさり
少しでも楽になりたくてしていたのかも…。 と書いていましたが


実際に、リストカットする方の中には、そういった辛い思いを振り払い
思考回路から切り離そうとしてリストカットしてしまう人も多いそうです…。


でね、そう言う方に、偶に


「本気で死ぬ気も無いくせに!」って言う方がいますが


調べた中で、確かにリストカットをする人の中には
死ぬ事が目的で繰り返しているのでは無い人も多い様ですが
その実態には様々な理由がある様で


私が調べた中の一つのサイトに詳しく専門的な事が書いてあるサイトがあり
しかしこちらは管理人さんが


「これらは、色々なサイトから文献を抜粋したものです。
 しかし、これから私も自分の意見を書いていくかもしれません。」


との事でしたが、私の下手な考えや文章を書いて読んで頂くより
是非、こちらを読んで頂いた方が…。良いのでは…?と思いましたので
アドレスを貼っておきますね…。




「Froid fort ー強い風ー 」(精神障害関連について)



どうか、是非読んでみてくださいませ、そして、自傷行為をしてしまう人の
心理状態を、ほんの少しでも理解してあげて頂ければ
私も真似事をした経験がある者として
救われる思いがすると言うか、嬉しく思うと言いますか…。


しかし、色々読んでいた中に、やはり、私にも幾つかの当てはまる点がありました…。
でも、周囲の関心を向ける為…。と言うのは、私の場合

「振り」


だったのであって、誰にも気付かれる事も無くと言うか
そう言う感情に本当は気づいて欲しいけど、気付かれ無い様にしていたので
逆に、いけない事ではありますが、気付いて貰おうと、自傷行為を出来る人の方が
ある意味、ほんの少しでも楽になれるのかもな…。なんて思ったりもして…。


でも私の場合、今ここに書いている事で、何だか少し気持ちが軽くなっています
(ちょっと不快な重い話しを読んでくださっている皆様
本当にありがとうございます感謝です)


で、幾つか共通点がある中の、自傷行為の中の一つに


「額を壁に打ち付ける」と言うのがあり…。


実はね、最近お風呂に浸かっている時に
その時も本当にある事で、もう訳が分からなくなる程
頭の中がぐちゃぐちゃで、気がつくと
お風呂の蓋に、軽くですが、コツコツ頭をぶつけてる自分がいて…。


「… ……


と我に返り


「私、何してるんだ こんな事したの初めてだよ… …。」


と、気づき…。 知らぬ間にやってたんですね…。
よくドラマとかで、そう言うシーンを見かけた事がありましたが
意外にも、無意識にやってしまうもんなんですね~。
ちょっと自分でもビックリしました…。


そんなこんなで、私としては、


「絶対自ら命を絶つ事なんて私にはありえない


と思っていた自分が、ほんの束の間ではありましたが
一歩間違っていれば、自ら命を絶っていたかもしれない…。という経験をし


人間の精神なんて本当に脆い物で
普段正常な時には想像もつかない様な精神状態に
いつ落ち入るか分からないもんなんだと、本当に痛く感じましたし…。


なので皆様も、本当に決して他人事と客観視されない様に
くれぐれもお気をつけてくださいませ…。


そして、もしそう言う気持ちが突然芽生えた際は、この記事の事を思い出して
ほんの数秒、数分、数時間、命を絶つのを待ってください…。
きっとその間に我に返り、死にたくなくなるかもしれないです…。


本当にそう言う時は自分であって自分でなくなっているのですから
そうだ!せめて、自分の腕でも(肉の厚い所を)噛んで
気持ちを抑え殺してあげてください…。


そう言えば私、又々今気付いたけど、


「消えたい…。」


とまで思って無い時でも、偶に


「うっっっーーー」ってなって


指とか腕とか噛んでる時があるな…。
それも自傷行為の一つだったんですよね…。(またビックリ…。)


爪噛みや、髪の毛を抜いたりするのも
自傷行為の一種でもある… って書いてもありました…。


きっと皆様も無意識の内に、ストレスに襲われた時に
知らず知らずの内に、小さな自傷行為を
起こしていたりしていたのでは無いでしょうか…。


そう考えると、本当に自殺やリストカットなどの自傷行為も
決して他人事ではなく、勿論日頃からのストレス発散も本当に大事ですね…。



そして、もし読んでくださっている方の中に
実際、命を絶ちたいと思っている方がいらしたら


同じ様に、命を絶ちたい…。と思ってしまうのは
決してあなただけではないですよ…。
私もありましたし…。


苦しいですよね… 辛いですよね…。苦しみから逃れられるなら
いっそ死んでしまいたい…。と思ってしまうくらい、辛いんですよね…。


でも本当は、生きたい、生きていたいし死にたくなんかないけど
どうしようも無い程辛いんですよね…。痛いほ程分かります…。


それでも、今迄死なずに踏ん張って生きて来たあなたは
それだけでも、偉いのですよ…。


そんな、命を経ちたい程苦しんでいる方に
お勧めの著書が…。


長寿院の御住職であり、御自身も、くも膜下出血を起こし
自殺未遂され、その事をきっかけに、自殺対策活動を開始され
現在、NPO法人「自殺防止ネットワーク風」


の代表をされていて
電話相談も受けていらっしゃると言う


篠原鋭一さんの


「もしもし、いきてていいですか?」

「どんなときでも出口はあるよ」



等、他にも数冊出版されていらっしゃいて
私もまだ一部の本しか読んでいませんが
御本人も、自殺未遂をされた経験もあるだけに
とても、救いになる本だと思います。


勿論、今特別悩みもなく幸福な方にも
おすすめですので、是非一度読んでみてくださいませ





と、何だか、私的には奥の深い題材なので
まだ書ききれていず、中途半端な気がしているのですが
この辺で終わりにしたいと思います…。


で、私は、本当に今は頗る元気ですので大丈夫ですからね~
と、この勢いで、また直ぐに書ければ良いのですがね~。


私も気力が欠けるとは言え、色々本腰入れてしなければならない事もあるし
ある意味、今人生の正念場的な所もあり
そちらに、気力は注がなければなので


また暫くお休みが続くと思いますが
これから、夏本番
皆様、くれぐれもお体にはお気をつけて
楽しい、想い出に残る素敵な夏を
過ごせますように、お祈り申し上げます





あっ!最後の最後に書くの忘れてた事を思い出しましたが
また書ければ書きま~す(書けるかな…










お越し頂き、最後まで読んで下さって
  本当にありがとうございます!!


 皆さんのご健康をお祈りして
  皆さんのこれからに
  幸せな事がいっぱいありますよ~に!!
  




素敵な夜を~
















スポンサーサイト

情けない今の私に出来る事…?No.2

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!






皆様こんばんは


早速夕方の続きをと言う事で…。元々数日前迄にある程度迄は書けていたのですが、この数日ちょっと書けないままだったのですが、取り敢えず途中迄でもUPしておこうかと思いまして…。早速続きを…。




前回の続き…

で、書き出してしまったので、ぶっちゃけてしまうと…
今迄、私が何度も


「消えたい…」


と思ってきた中で


昔何度か、「自殺する振り」をしたりした事もありました…。


ただナイフや包丁を、手首にかざすだけで、勿論本気でリストカット(手首を切る)する気なんてないのですが



「自殺する振り…。」


それは私の中で、「振り」をする事で、その時の苦しみの中にいる自分の心だけでも殺し、消しさり、少しでも楽になりたくてしていたのかもしれません…。


でも、本当に2,3回程度で…。(2、3回でも多いですかね…?(^_^;))
最近じゃありません、殆ど学生の頃だったと思います…。(?)


あと家のベランダから、飛び降りる真似、を一度した事もありました…。


飛び降りるって言っても、家は2階だから、捻挫か骨折する程度で死にはしない高さですけどね!(^_^;)


その時は中学生だったはず…。(?)
その頃、ちょうど母親が多分更年期だったのかもしれないのですが
とにかく、毎日の様にイライラ、カリカリしていて


仕事から帰ってくるなり、イライラしてて、ガミガミ、グチグチ
自分のストレスを、全部私に当てて来るのです…。


その頃、上の兄は大学生で下宿生活でいないし、下の兄も、高校生で結構夜遅くまで遊び歩いてて、家にいるのは私だけ…。


必然的に、母のストレスのはけ口が
殆ど私の所に向かって来て…。


貧乏な家なので、自分の部屋なんてないので、ずっと同じ部屋にいて、毎日地獄の中にいるかの様で


自分の居場所や安らげる場所なんて
学校は勿論、家にも何処にもなく、頼れる人も誰一人いなくて…


あの頃は、本当に表面だけ明るく、心の中は真っ暗闇で、夢も希望も持っていない、不幸だとしか思えない毎日で…


その日も、理不尽に散々ガミガミ言われ悔しくて悲しくて、母がお風呂にでも入っている時だったのかな…?
ベランダに出て 


「バカやロー今、私は死にたいと思う程
悲しいんやよー」って


ベランダに足を掛けて途中まで飛び降りる振りをして


「今、私がこんな思いで、こんな事してる事も、知らないくせに…。」


って、自分の中だけで、当てつけと、悲しみを消すために、そんなバカげた事をしてた事もありました…。


でもそんな事をしても、余計に虚しく寂しくて、悲しくなるだけでしたが…。


でも、書いててこんな事言うのもなんですが、身内の悪口を書くのは、気が引けながらも書いてしまいましたが


あの頃は気付かなかったけど、多分女手一人で子供を育てながら、更年期も重なっていたかもで、かなりストレスが溜まっていて


母は結構出不精で、ストレス発散する為の、お金や楽しみももなく、私に当たる事でしか、自分を守る事が出来なかったのかもしれないですね…。


それに、当たったりするのはある意味
相手に甘えているからだとも聞いた事がありますし


同じ女同士でその上、私も思春期で反抗期の上に、ガミガミ言われるから、結構反発していて…?小憎たらしかったのでしょうね…?(^_^;)


あれ…?何だかちょっとは話しがずれて来た様な…。


でね、春の話しに戻るのですが
生まれて初めて、自ら命を断つ事に対して、そんな怖い体験をしてから


正直、自分がこの先、自ら命を絶つ様な事は絶対しない!とは、言いきれなくなってしまったんですよね… …。


勿論、普段は


「絶対しない


と思っているし


「絶対、生き抜いてやる生き抜いてもっともっと幸福になってやるー


って思っているんですけどね


またいつか、あの時の様に、自分でも想像がつかない様な、苦しみに襲われたら、その時私は、本当に大丈夫なんだろうか…。


またあんな風に別人格の様になり、命を断つ事に恐怖心がなくなり、楽になりたくて… …。って、思いが湧き上がってしまわないか…。と言う不安と同時に


今迄、このブログで


「自ら命を断つ事だけは絶対にしないで欲しいし、しちゃダメですよ


って、散々偉そうに書いて来たけれど、勿論、その思いは今も全然変わっていないのですが


でも、本当に命を断ってしまおうとする人と言うのは、そんな事は、普段からちゃんと分かっているけれど


それでも、私達には計り知れない程よの悩みや苦しみに襲われていて
(その、悩みが例え他人からしたら、些細な小さな事だとしても)
そして当然自分の理性なんて全く働かなくなっていて…



偶にドラマなんかで、自殺しようとしている人が、止められたり、自らで、今、自分がしようとしていた事に「ハッ」と
我に返るとシーンって、ありますが


本当にあんな感じで、そう言う時って
自分が自分であって、自分じゃ無くなっていて、我を失っている状態な訳で…。



勿論、自ら命を断とうとする瞬間の、その動機は人それぞれ様々だと思いますが、自分が一歩間違えば…。って、事があってから


更に色々思ったのは、以前から思っていた事でもありますが、理由は様々であれ、そう言う人達の事を単に


「弱い人間、弱いから…」


と、言う見方だけをして、責めたり下手な説教する様な事はしちゃいけない気がするし、してほしくないな… と…。
(私の場合は、本当に弱過ぎる甘過ぎるだけなんですけどね…。)





特に身近に、そう言う不安定な精神状態の方がいる時は、本当に気をつけて、注意して見守ってあげないといけないんだなぁ… と改めて感じましたし、皆様にも是非、注意して見守ってあげて頂きたいな… と…。


なんて偉そうに言ってる私が、注意して見守って貰わなきゃいけない立場かもですね…?(^_^;)



それと、私があの時思った事は、そう言う時に、勿論、励ましてくださる方がいたとしたら、その気持ちは嬉しいし、本当に有り難いと思うと思うんですが


でも励ましよりも、本当に欲しいのは、何も言ってくれなくても良いから、ただ黙って強く抱きしめて、苦しんでいる心に、そっと寄り添ってくれる人が欲しかった…。


だから、きっと私だけじゃなく、そう言う時って、他の方達もそうなんじゃないかな…と…。



ただ黙って強く抱きしめてあげたり、
一緒に泣いてあげたり、そんな風にその人の心に、そっと寄り添ってあげる
だけで良くて


もしかしたら、その方が何倍も心救われるのかもしれないな…。そんな事を強く思いました…。


多分、命を断ちたい程苦しんでいる人を前にした時、私もそうなりがちですが、人はつい、その人を助けたいが為に、まず始めに諭す事で助け様としてしまいがちだと思いますが


きっとその人の心の痛みは、どんなに親しい人であろうと、カウンセラーさんであろうと、分かったつもりでいても、分かってあげたい…。と思っても


決して本人の痛みを本当に分かる事なんて、きっと誰にも出来ないんだろうな…と思うのです…。


だから諭すよりも、先ずは「辛いね… 苦しいね…。辛かったね… 苦しかったね…。よくここ迄頑張ったね…。」などと


その人の心の痛みに少しでも共感して、受け止めてあげて、抱きしめてあげる方が大事なんじゃないかと、自らの経験上、感じたのです…。


電話で何時間も話して諭すより、例え5分でも10分でも良いから、会いに行って、ただ抱きしめてあげるだけでも良くて、きっとその方が何倍もその人の心を救う事が出来るんじゃないかな…。と、思えるのです…。


でも、みんな自分の事でもいっぱいいっぱいでしょうし、言葉にするのは簡単ですが、忙しい中、時間を割いて会いに行くのも大変な事だったりもするでしょうし


そう言う風に苦しんでいる方が身近にいらっしゃる場合に、会いに行けるなら是非行って、何も出来なくても良いから、優しく抱きしめてそっと心により沿ってあげて頂きたいし


会いに行くのが無理でも、先ずは言葉でだけでも、抱きしめて寄り添ってあげて頂きたいな…。と、思うのです…。



もしかしたら、この記事を読んで下さっている方の中には、自分は死にたいと思った事がないとか


思っても命を絶つ事なんて絶対しない!と他人事の様に、客観視されて思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが


これから先の人生、何が起きるかなんて誰にも分かりませんし、自分の想像を遥かに超える出来事ってありえる事で…。


人って弱い様で強くて、でも強い様で本当に弱い生き物なんだと思いますし



元気で普通の時は、誰だってそんな事考えもしない様な事を、心が病みきってしまったら、普段の自分からは、想像もつかない自分が生まれたりする物なのです…。


実は私は、このブログの、とあるブロ友様の、間接的にそっと寄り添ってくださっている優しさに心救われていました…。


私のブログは最近はお休み続きですが
、その方は定期的に、覗いて下さっていて


偶にこっそり、非公開コメントでお話しさせて頂いているのですが、私が最近心身共に少々調子が悪い事は御存じで


でも、直球でその事に触れる訳でもなく、ユーモアを加えながら、普通の挨拶の中でさりげなくお気遣い下さっていて


多分、返信への気遣いをさせない様にと言う事もあって、非公開コメントになさってくださっていて


そんなさりげない優しさが、そっと寄り添ってくれているかの様で、とっても温かくて嬉しくて、癒され励まされたし、励まされているのです…。



本当に、ブロ友のMさんこちらはMさんの優しいお気持ちに甘えて、御無沙汰ばかりしているのに


いつも、お気遣いくださって、本当にありがとうございます感謝の気持ちでいっぱいです…。



で、今回で終われるかと思いきや、やっぱりちょっと無理だったので、次回が最後かな…と言う事で


又々続くでございま~す(何だか、サザエでございま~すみたいになってもた)


と、何だか結構自分自身の重い話しも書いていますが、今は、体調も良く心身共にかなり元気ですのでこんな記事書いていますが、どうぞ皆様ご心配なくです


そうそう今夜のスーパームーン皆様ご覧になれましたでしょうか…


こちらは、今は完全に曇ってしまって見えていませんが、先程、雲の切れ間から、大きく輝くスーパームーーーンにお目にかかれましたよ


とっても綺麗で癒されてパワーも貰えたし嬉しかったです~ヽ(´▽`)ノ



やっぱりお月様の月明かりってそっと見守ってくれている様に、優しくて温かくて、癒されるから好きだな~♪って、改めてお月様の魅力にうっとりしていました…。


皆様もご覧になれて、パワー貰えていますよ~に♪



ではでは、また次回に続く~。……。



にぇむい…。(p _・) . 。o O(( _ _ ))..zzzZZ












お越し頂き、最後まで読んで下さって
  本当にありがとうございます!!


 皆さんのご健康をお祈りして
  皆さんのこれからに
  幸せな事がいっぱいありますよ~に!!
  




おやすみなさい…
 幸福な夢を…





情けない今の私に出来る事…?

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!








皆様、大変御無沙汰していますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか…


先日の大型台風、皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか

まだ梅雨は明けていませんが、最近は蒸し暑い日が続いていますね~。
こちらでは数日前から、ようやく蝉が鳴き始めました


所で、今回久し振りにブログをUPしていますが
久し振りだと言うのに、正直言うと
ちょっと重い話しになってしまいますが


こちらのブログは、自分の日記代わりに加え
何か少しでも、何方かのお役に立てる様な
ブログに出来れば良いなぁ…。と思い
続けていたブログでしたが


ここ数年、特に最近は
更年期なのか、鬱なのか…
気持ちが思う様にコントロール出来ず
ブログも書く気力が湧かないし
書ける様な楽しい話題もないし


今の、こんな私が偉そうに
皆様のお役に立てる様な記事を書ける訳も無く…。
でも時々、色々思う事もありましたが
やはり書けないままで、本当に色々自分自身が情けなくて


「私なんて誰の役にも立ててないし
 本当に生きている価値も無い…。」


なんて、バカなネガティブ過ぎる思考の中で


ふと、自分自身の情けない体験ではあるけれど
逆に、その体験を書く事で、なんらかのお役に立てる事もあるのでは…?


情けない自分だから分かる事、分かった事
そんな事を書く事で、せめてほんの少しでも
自分の存在価値を見出そうとしているのもあるかもですし


書く事で、溜めこんでいた物を
吐きだして楽になりたいと言うのもあるのかもしれませんが


そんな思いから、

「久々に今回書いてみようかな…。」

と思い書いている所で、まだ色々事情があり
最後までは書けていないのですが


かなり長くなりそうなので、何度かに分けて書かせて頂きますね
殆ど私事の、かなり重たい不快な話しが多いと思いますが
どうかお許しくださいませ…。



では、本題を…。



皆様は、人生の中で耐えられない程の
苦しい事や悲しい事辛い事、などがあって
1度位は、「死にたい…。」と思われた事がある方も
多い事でしょう…。


何を隠そう(隠しちゃいないけど
私も、何度もあります…。(^_^;)


私の場合、「死にたい…。」と言うよりいつも


「消えたい…。」(空気に溶け込む様に消え去りたい…。)


と、思ってしまうのです…。


私自身、こちらのブログではこう言う話題を書く時にはいつも、どんなに辛い事があっても


「自ら命を断つ様な事だけはしないでください…。」


と言っているし、自分自身も、どんなに辛くて


「消えたい…。」


と思っても、死ぬ事自体に恐怖心もあるし、痛いのは大嫌いだし
自ら命を絶つ勇気もないし(勇気と言ってはいけないのかもしれませんが…。)


「それだけはしちゃいけない…。」


とずっと思って来たので、何度も


「消えたい…。」


とは思っても、本気で


「死にたい…。」


と思った事はありませんでした…。



しかし今年の春に、上記にもある様に
めっきり気力が落ちた上に、心身共に絶不調で
色んな悩み事も一気に重なり、そしてある日
些細な事ですが、ある事が起こった時


その時に起こった事だけが原因じゃなく全ての悩みが
私に襲い掛かるかの様に、一気に重たくのしかかって来て
まるで深い海の底に沈められたかのように苦しくなって


誰にも話す事も相談する事も出来ないと言うか
そんな頼れる人も一人もいないし、全部自分一人で
悩んで、解決するしかなくて…


実は私、こう見えても (だから見えへんちゅうの!(#^.^#))
明るい性格の反面、凄く根暗な面もあり
心身共に引きこもってしまう所もあるし
特に最近は、益々気持ちが潜る一方で
本当にいつも以上に、自分自信が情けなく



「私なんて生きている価値も無い…。」


とさえ思う程、どんどん自分の殻に閉じこもっていて…


その時、色んな苦しい思いと共に、耐えられない程の孤独感に襲われ
怖ろしい事に、初めて私に、死神が降りて来たのです…。


死神と言っても、過去にも


「一歩間違っていたら死んでいたかも…。」


と言う事は何度かあり、その時も


「死神が命を奪おうとしに来たんじゃないか…?」


って、思った事はありますが、あの時は
まるで死神が私の魂の中に入って来て、命を奪おうとしに来たかの様に


「もう嫌だ… 苦しい… 助けて…。」


って、思いながら、自分の魂が抜けて自分で無くなった様になって


「・・・・・・ 死ぬって本当に怖いのかな…?

 痛いのかな…?苦しいのかな…?

 本当は思ったより、痛くも苦しくも無かったりするんじゃないかな…。

 どうやって死ねば、苦しまずに死ねるんだろう…?」



って、いつもは本当に自ら命を断つ事自体に恐怖感もあり


「私はそんな事は絶対しないし、出来る人間じゃ無い…。」


と、自分で疑いもしていませんでしたが


あの時は、ほんの束の間でしたが
そんな今迄の自分からは、想像も付かない自分が
生まれていたのです…。


そう、あの瞬間、一瞬にして本当に
死を選ぼうとした自分が、別人格として


「生まれた…。」


って、言う感覚で…。
でも、その後直ぐに我に返って
今、まるで我を失い誰かに取り憑かれたかの様に
本当にそんな事をほんの束の間でも考えていた自分に


「ぞっ!」


として、自分で自分が凄く怖くなっていました…。


勿論精神疾患の症状の中には、精神が分裂して
別人格が生まれる事もあるし、私も


「消えたい…。」


と思う様な時には、本当に魂が抜かれたかの様になってしまいますが
ここまで、ぞっとする様な感覚に襲われたのは初めてでした…。




で、書き出してしまったので、ぶっちゃけてしまうと…   続く…。


と、続くその前に、今月の満月が12日頃だとは知っていましたが
そんな事はすっかり忘れていたのに
今、この記事をUPしようと編集しだしたら、急に


「あれもしかして今日は満月…(これは三日月だけど!


と思い調べてみたら、なんとやはり、満月でしかも

「スーパームーーーン(20:24)」


だそうですよー


はてさて、こちらは少し曇りがちですが
スーパームーーーン見えるでしょうか?


因みにスーパームーンは、見ると願い事が叶うとか



そうだ… その時間帯、今日の夕食は
お家お好み焼きで、私はせっせこ焼き係で
スーパームーンをゆっくり眺める時間が無い!


と言う事で、そろそろ色々下準備等々で、バタバタして来ま~す
まだまだ、続きは長々ありますが、また追々書いて行きま~す




皆様の地域でも、お天気良くてスーパームーン
見られると良いですね~




ではでは、皆様また次回~











お越し頂き、最後まで読んで下さって
  本当にありがとうございます!!


 皆さんのご健康をお祈りして
  皆さんのこれからに
  幸せな事がいっぱいありますよ~に!!
  




 素敵な満月の夜を…











  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。