FC2ブログ
 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」
クリック募金は無料で募金できますので、宜しかったら、1クリックお願いします

プロフィール

ちゃーみー♪

Author:ちゃーみー♪
唄う事が大好きで、一つ前の前世は、修道女だったらしいそうな・・・? 生き方が下手だけど、もがきながらも、希望だけは忘れずに生きている乙女???です。(^_-)-☆

最近の記事

カテゴリー

Rain*Bow

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する            ☆ リンクフリーです、お気に召しましたらリンクしてやって下さい

ヒーリングBGM

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

占いブログパーツ

最近のトラックバック

RSSフィード

生きぬいたLOVEさん、そして生きぬいて欲しい…

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!





皆様こんばんは
…?もう朝?

おはようございます(^_^;)


今日は、ちょっと悲しいけれど
でも前を向いて!と言うお話しを


かなり長くなっていますので

記事を2つに別けさせて頂きますね!



私が読者にならせて頂いている
教育評論家の尾木ママ事、尾木直樹先生

尾木直樹オフィシャルブログ
「オギ☆ブロ」
(http://ameblo.jp/oginaoki/)
リンク貼ってます
お茶目で、可愛く、温かく、でも、熱く
とっても魅力的な先生♪

今の日本の教育会を、少しでも
良い方向に…と

連日、御忙しいスケジュールの中
頑張っていらっしゃいます。


その、尾木先生のブログで昨夜初めて

同じ尾木ママブログのお仲間に
病と闘っている方が
いらっしゃると知ったのですが


残念ながら、32歳の若さで
胆嚢癌で、今日の早朝、永眠されました…。


病気が判明されたのは
今月8日、それからたった数日の間に…


彼女(LOVEさん)は医師で
とても温かく、患者思いの
お医者さんだったそうです
今回の震災では
ご両親が行方不明のまま
医師として被災者の命を
救い続けていらしたそうです


きのうも朝から、白衣を羽織って
入院患者さんの診察をなさっていたそうで…


今日、LOVEさんのブログ
abc-1111-abc-1111さんのブログ

(http://ameblo.jp/abc-1111-abc-1111/)
リンクを貼ってます

にお邪魔して
過去記事を読ませて頂いたのですが

LOVEさんの心中を思うと
涙が止まりませんでした…

昨日は愛する彼と、結婚式を挙げらて

皆さんに祝福され、幸福な時間を
過ごされた様でした


がしかし、先程LOVEさんのブログを
引き継がれているお友達の
新しい記事を読ませて頂いて

また、悲しい事実を知る事に
なってしまいました


実は、結婚された彼が
LOVEさんが亡くなる前に
自ら命を絶たれたとの事…
悲し過ぎる現実に、言葉がありません…

でも、やはり書きたい事があるので…



病気が発覚してから
たった数日で命が途絶えてしまう程

体力的に辛かったであろう中
悲しみにくれてしまわず
最後の最後まで、医師として
立派に生き続けたLOVEさん


LOVEさんの、記事に書かれていない中にも
色んな思いが沢山あった事でしょう

その思いを想像すると
やりきれない気持ちでいっぱいですが

彼女は震災で、自分自身
御両親が行方不明になり
辛い思いの中、病の宣告を受け
自分の命の時間を告げられ

さぞかし、悲痛な思いだった事でしょう…
彼女の本当の気持ちを分かる事はできませんが


でも、辛い状況の中
LOVEさんは、被災地で最後の最後まで

入院しながらも、医師として
辛い現実に目を背けず

自分の為、患者さんの為に生きぬかれました…


私が、LOVEさんの事を記事にしたかった1つは
そんなLOVEさんと言う、立派な
お医者様がいらした事

自分の命と向き合い
最後まで生き抜かれた事
を知って頂きたかった


そして、ブログを始めて
数日ではありましたが
LOVEさんのブログを読んで頂きたいと思い

(今後もLOVEさんのお友達が
闘病日記と、震災の様子が
書いてあるノートを元に
LOVEさんの思いをブログで引きつがれれそうです


そしてもう1つは

今、色んな苦しみや悩み、問題を抱え
先が見えなくて、生きて行くのが辛すぎて

自ら命を絶ちたいとまで
思う程苦しんでいる方にも

辛い現実と闘い生きぬいた
LOVEさんと言う方の事を知って
頂きたかった事と


あなたの命が、どれだけ大切な物なのか
かけがえのない物なのかを
もう一度、考えてみて欲しくて…

「生きたくても、生きれない人がいるんだよ!」

確かに、その言葉も投げ掛けたいけれど


偉そうですが、私には分かります
そう言う事が痛い程わかっているけれど


自分自身の苦しみが、生きているからこそ
苦しくて、辛くて…


その悲しみから解放されたい…
逃げたい、でも逃げられない…
苦しくて、苦しくて…


どうしようもなく自ら…
と言う気持ち…


わかった様な事を…
と思われるかもしれませんが


私は、自ら…
それだけは、絶対にできませんが

そう思ってしまう人達の気持ちが
痛い程分かる位に


実は私も、少し前まで
最近色んな理由があって

現実から逃げたくて
毎日の様に、消える事が
出来る物なら消えたい…


なんて、涙する日々が続いていました

こんな事を書く事ではないし
書くのも恥ずかしいのですが


本当に他人にとったら、そんな事で…
と言う様な、大した事じゃないんだと思います

自分が弱過ぎるだけで…


でも、人それぞれに
育って来た環境、性格の違いで
心の強さは、様々です


私も、今まで自ら命を…
と言う方が、何で悩んでいたかを知り

辛かったのは分かるけど
何故、そんな事で命まで…
と思った事もありますが


やはり、本人にしてみれば
決して「そんな事」ではないんです


どう言う内容であれ
本人には苦しみなんです

だから、側に、悩んでいる人がいる時
些細な事、そんな事くらいと思っても


決して、頭ごなし責めたり
否定したりしてあげないで欲しいのです…

ただ聞いてあげるだけ
寄り添ってあげるだけでいいんです


そんな中で、こんな考え方や
物の見方をしてみれば…と

優しくアドバイスしたり
優しく、見守ってあげて
いてあげてくださいませんか…


弱い人間と、軽蔑したり、見捨てたり
しないであげて欲しいのです


そして、まだ相談出来る人は良いけれど


誰にも相談出来ない事
出来ない人、相談出来る人が
いない人も沢山いる事を…


何故相談しないの…と思っても
色んな理由から
相談出来ないからこそ、苦しいんです…

きっと、いじめで悩んで
命を絶ってしまう子供も…

これも、書く様な事ではないんですが

一つの例として…


私も、父が亡くなった時に
ある事がきっかけで、男子の一部に

今の卑劣ないじめとは
全然違うし、いじめではなく
ちょっといけず(意地悪)された事が
ほんの一時期だけありました

でも私の場合は、傷付かなかった
訳ではないですが


何クソ!と言う思いもあり
負けずに、やり過ごしましたが

やはり、傷付いている自分の心を
誰に打ち明ける訳でもなく

友達の前でも、何でも無いよ!って感じで
笑ってやり過ごしていました…


何なんでしょうね…

きっと子供の場合、特に
多いんじゃないかと思いますが


何故か、自分の心の内を話せない
上手に誰かに話す事って
出来ないんじゃないかって…

子供の心は、大人以上に
複雑だったりしますからね…
(自分の経験上から思います…)


だから、皆さんの周りで
悩みを抱えている方や
様子がおかしい方がいらしたら

出来れば注意して見守ってあげて頂きたい

中には、普段と変わらなかったり
逆に、陽気過ぎる人もいるかもしれません


勿論、皆何よりも自分の事で精一杯で
他人の事を気にとめている
暇もあまり無い事でしょうし


せめて自分に少しでも、余裕がある時で結構ですので…


そして何よりも、今、自ら命を…
と考えてしまいそうになっているあなた

お願いです、苦しいのは
痛い程わかります

その苦しみが永遠に
続いてしまいそうで怖いのもわかります


でも今、苦しいのは
決してあなただけじゃありません
(甘えるな!と言う事じゃなく)

あなたと同じ、もしくは
あなた以上に苦しんでいる人も
沢山いるんです


自分の苦しみがこの世で一番
苦しい事の様に思ってしまう
気持ちもわかります

まるで自分がこの世から
たった一人、取り残された様な
孤独感に襲われ

一人ぼっちになった様に
思えてしまうのも、わかります


でも、あなたは決して
一人ぼっちじゃないから


自分が気づかない所で
自分の事を気にかけてくれていたり
する人がいる事もあります

自分では気づかないから
まるで一人ぼっちの様に
思うかもしれませんが


きっと、そんな孤独感に
襲われてしまうのも
あなた一人だけじゃなく

友人が沢山いるあの人だって
本当は、凄く孤独感に
襲われたりする事もあるんです




続く…



スポンサーサイト



<< 続き…  【BACK TO HOME】  「5月生まれのあなたと皆様へ」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP