全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」
クリック募金は無料で募金できますので、宜しかったら、1クリックお願いします

プロフィール

ちゃーみー♪

Author:ちゃーみー♪
唄う事が大好きで、一つ前の前世は、修道女だったらしいそうな・・・? 生き方が下手だけど、もがきながらも、希望だけは忘れずに生きている乙女???です。(^_-)-☆

最近の記事

カテゴリー

Rain*Bow

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する            ☆ リンクフリーです、お気に召しましたらリンクしてやって下さい

ヒーリングBGM

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

占いブログパーツ

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和の為に…

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!











皆様こんばんは

今回は、戦争、平和について
ずーっと書きたかった内容があったのですが

この内容だけは、奥が深すぎて
携帯で記事を纏めあげるには

時間と、充分に情報を
揃える事も難しく
延ばし延ばしになっていたのですが


昨夜のフジテレビ

奇跡体験!アンビリバボー
 「日本兵と中国人家族の50年」を
録画してあったのを観て

私は、あまり教養がないので
子供の作文の様な内容の
記事しかかけませんし

長くなって、数回に分けて書くかもで

殴り書きに近い形式の、読みにくい
記事になってしまうかもですが

やはり、終戦記念日の
今日、書かなければ…
と言う思いも湧いて来て、書く事に…

この記事は、全ての国の方への
思いとして書いてます…。



戦争と平和、人々は、平和を望みながら
何故憎しみ合ってしまうのだろう…?

未だに、世界では戦争、紛争が絶えない…



昨夜の奇跡体験!アンビリバボー
「日本兵と中国人家族の50年」の内容は



1993年、一人の元日本兵が中国から奇跡の帰国を果していたのだ。 なぜ男は半世紀近くもの間、祖国の土を踏めなかったのか? 実は彼の頭部には謎の傷跡があった。 そして全ての記憶、言語まで失っていたのだ。
 そんな傷ついた日本兵をいたわり続けたのは、中国奥地で暮らす、貧しくも暖かい一家だった。 親子三代にもわたる、国境を越えた奇跡とは?

(フジテレビ、奇跡体験!アンビリバボー
11.08.11終戦記念日直前スペシャルから抜粋)


日中関係と言えば、今も何かと
色んな問題を抱えていますが

それは、あくまでも
国と国の間の、問題が大きい訳で


私が悲しいな…。
と思ってしまうのは


中国だけに関わらず

たまに、あの国は嫌い!
○○人は嫌い、苦手!

あの国は、あんな事をしている
こんな事をした!

と言って、全てを一緒くたにして
批判したり、責めあげたり嫌ったり…
(私達日本人も、言われる側だったり)

勿論、国家間の問題で
されるがままではいけないし

意見する事、抗議する事も
大切で必要な事です

でもその根底には、お互いが
歩み寄ろう、改善したいと言う思いを
持っていなければ…と思うのですが…。


色んな場での、色んな発言
文字を見ていると


中には、ただ相手が嫌い
憎くて誹謗中傷して

相手を打ち負かしたい!

と言う思いが強い言葉を、耳や目にします


やられたら、やり返せでは何も解決しないし

現状を良くする為には、何が必要で
何が大事なのか…
と言う思いを胸にして

発言するにも、言葉残さないと

発言する言葉は、ただの誹謗中傷、暴言で
終わってしまっても

そこには、マイナスの
気分の良くない、嫌な思いだけが
残ってしまい、何の解決にも
ならない様な気がするんです…。

国云々(くにうんぬん)では無く
誰に、何にせよ、誹謗中傷したくなる
気持ちは私にも分かります

でもね、それでは、やっぱり
ただの気分の悪い文句で
終わってしまう気が…。

人間だから、怒り、誹謗中傷し
暴言を吐きたくなる事もあると思うし

文句の一つも言いたくなりますよね!

しかし、痴話喧嘩ならまだしも
そう言う社会的問題、そして公の場では特に
言葉を発する時は、少し気持ちを
冷静にしてから言葉にしなければ

せっかく的を得た、正しい事を言っていても

言葉ひとつで、台無しに
ただの、誹謗中傷、暴言になって
しまう気がするんです…。


そんな中、あんな事をする国の人と

本人が起こした事では無く
自分は決して自国の行った事が
正しいとは思っていなくても

同じ国の人間!と言う偏見の
眼差しを向けられ

ある種、人種差別的な事をされたり
一緒くたにして、嫌われてしまって

辛い思いをしている方も
少なく無いのでは…。


本人を責めずとも、他国籍の人々にとって

祖国を誹謗中傷される事で
本人自信が責められている気持ちで

特に、自国が起こした行動に
疑問や、否定の感情を持っている人は

誹謗中傷されても仕方がない…
と思いながらも
やはり、胸が痛い事でしょう
(自分が外国で、そんな扱いや
思いをしたら辛いですよね…)


確かに、お国がらの性格的な気質等は

多少あるかもしれませんが

やはり、個々の人間性に
国や人種は関係無く


そんな思いの中、昨夜番組を観て

中国のソンさんが、自分の息子も
戦争で失っておられるのに
敵国である、記憶も言語も失った
日本兵、石田東四郎さんを  

彼にも私達と同じ様に、家族がいる…と

周りからの非難や、困難を抱えながら
自分達の生活も儘ならず
犠牲にまでして


親子三代に渡って、生活を共に
献身的に御世話されて…

そしてやがて、周りも少しずつ
協力してくれる様になり

年月と共に、国も協力してくれ
石田東四郎さんは、ようやく
故郷日本に帰る事が出来…

最後のお別れの際は、中国では
最敬礼である、土下座までなさって

号泣しながらのお別れで

その姿に、涙せずにはいられませんでした…。


石田東四郎さんは本当に
ソンさん一家に愛されていました

ソンさん一家には、国境も、人種も無く
そこには、愛だけがありました…。


きっと、世界中の人が、ソンさん一家の様に


偏見を持たず、愛を持っていれば

この世から、争い事が無くなり
世界は一つになれるはず…。


元々、人間は人類が誕生した頃まで遡れば
みんな、繋がっていたり
親戚だったりするんじゃないのかな…?

つづく…



奇跡体験!アンビリバボー- 11.08.11終戦直前スペシャル「日本兵と中国人家族の50年」

(http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/527/p527_1.html)


こちらに、詳しい放送内容が載っています
(リンクに貼っておきます)
動画もあるみたいですが
携帯からは、アクセス出来ず


アドレスが貼れませんが
PCをお持ちの方は、是非お探しになって
御覧になってみてください。


続きは、2,3日バタバタしそうなので
ちょっと遅くなりますが
ごめんなさい…。


そして、この記事は

あくまでも、私の視点での意見ですので

反論、ご意見がある方もいらっしゃって
気分を害してしまう様な
発言があったら、お許しくださいませ…。





終戦記念日、戦争で亡くなられた方の
 御冥福をお祈りして
 平和な世界、平和な未来をお祈りして…。





おやすみなさいませ

幸福な夢を…











お越し頂き、最後まで読んで下さって


  本当にありがとうございます!!


 皆さんのご健康をお祈りして
  皆さんのこれからに
  幸せな事がいっぱいありますよ~に!!
  
























スポンサーサイト

<< 赤ちゃん天使のシンクロ☆  【BACK TO HOME】  流れ星と満月に癒されて… >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。