全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」
クリック募金は無料で募金できますので、宜しかったら、1クリックお願いします

プロフィール

ちゃーみー♪

Author:ちゃーみー♪
唄う事が大好きで、一つ前の前世は、修道女だったらしいそうな・・・? 生き方が下手だけど、もがきながらも、希望だけは忘れずに生きている乙女???です。(^_-)-☆

最近の記事

カテゴリー

Rain*Bow

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する            ☆ リンクフリーです、お気に召しましたらリンクしてやって下さい

ヒーリングBGM

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

占いブログパーツ

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーラの泉

 今回のゲストは、指揮者の佐渡裕様でした。
 佐渡様は、江原様と、行きつけの御寿司屋さんで、お会いしたそうですが、江原様に、会っていきなり、首だけは気をつけたほうがいいと言われ、実際、首のヘルニアを持っていて、気になっていたそうです。
 そして、大阪で、第九の演奏会の時、佐渡様は、見てもいないのに、途中から、遅れて入ってきた、江原様の事に、気付いていたかのように、演奏中、江原さんが、入ってきた頃から、気が満ちてきたような、パワーを感じていたそうです。

 佐渡様は、小さな時から指揮者に憧れを持っていたらしく、大学生の頃は、フルートをしていたそうですが、ある人に出会い、初対面で、「君は指揮者か?」と聞かれたそうで、その後、佐渡様が、「自分は指揮者を目指してもいいのか?」という事を質問すると、その方が、何語か分からない言葉で、いきなり話されて、その方は、まったく音楽の事は、知らない方なのに、「君の後ろにいる人が、指揮者と言うのは、音楽だけを勉強するのではなく、色んな事を勉強しなくてはいけない」とおっしゃたそうで、音楽をやっていないと、分からないような専門的な事を、おっしゃって、「これは、私が言っているんじゃなくて、あなたの後ろの方が言っている」と言われ、初めて、指導霊と言う存在に気付かされ、そこから、音楽祭だとか、小沢正治様に出会ったりだとか次から次に、色んな事が、起こっていったそうです。

 バーンスタイン様との出会いは、小さな頃、自分の小遣いで、初めてレコードを買ったのが、バーンスタインのレコードだったそうで、
初めて、生の演奏を見た時に、「自分が子供の頃から好きだった音は、これだったんだ!!」と思い、次の年の、バーンスタイン様が教えに来るという音楽祭で、オーデションに合格し、指導を受けるようになったそうです。

 江原様曰く、佐渡様に、メッセージを送っているのは、トスカニーニだそうで
それだけ、有名な人が、ついていると言うのは、その人から、白羽の矢が立った人に、メッセージが来るそうで、それだけ、見込まれた人で、ある意味、神様に可愛がられている人だそうです、そういう方は、世の中の事を常に考えている人でもあるそうです。

 佐渡様は、幽体離脱の経験があるそうで、指揮を振っている時、自分が天井から、自分の姿が見ていた事があるそうです。
その時は、本当に全てが、上手くいったそうです。
 指揮が上手くいったときは、まったく、疲れないそうで、美輪さん曰く、抜力出来ているそうで、そう言う時に、良い演奏が出来るそうです。

 オーラは、黄色いオーラが出ていて、基本的に楽しもうと言う人で、佐渡様の、原点は小学校の頃の、リコーダーで、(いきなり、リコーダーを出し、タイガーマスクを演奏されました
子供の頃、タイガーマスクを演奏すると、クラスの友人が、「タイガー!!」と、声を掛けてくれて、クラスの皆が、仲良くなったり、喜んでくれた事が嬉しく、それが、音楽をしたいと言う気持ちの一つであるそうです。
いつでも、リコーダーを持っているそうで、難しい事を考えて緊張した時は、原点の、タイガーマスクに戻るんだそうです。

 佐渡様の、座右の銘は「自分はジャガイモ!!」だそうですが、バーンスタイン様が、佐渡様の事を「俺はジャガイモを見つけた!!今は泥が一杯ついているが、泥を綺麗に取ったら、世界中の人が毎日食べたくなる物だ」と言ってくれたそうです。

 佐渡様は、阪神淡路大震災の復興ののシンボルとしてオープンした、
兵庫県立芸術文化センターの、芸術監督を務め、定期的に演奏会を行っているそうです。
 そして、後ろには、阪神淡路で亡くなった方々がいて、皆が供養を考えてくれていると、感謝してくれているそうです。
江原様曰く、その劇場を見ていると、お地蔵様の姿も見え、ただの劇場ではなく、供養する為の場所で、社殿でもあり、導きがあり、建った物だそうです。

 江原様がおっしゃるには、皆、誰しも、意識一つで、色んな所と繋がる事が出来る、愛、優しさ、平和への思いが人々を結びつけ、プラグが繋がっていく、佐渡様だからと言う事だけではなく、世の中の人達も、本当にそういう気持ちを持てば、その人なりの、プラグが必ず繋がっていき、同じように、サポートや、感謝を受けていく事が出来る、一人としてこの世に無駄な人はいない、皆、役目を持っているので、それを、純粋に貫いて行こうとすれば、高次の光りと繋がっていけるそうです。
 

 美輪様は、音楽は浄化作用が有り、お払いや、お経、教会のミサは、音波で浄化すると、おっしゃっていました。

 佐渡さん自身は、これから、ヨーロッパはもちろん、アメリカにまで出て行かなければならないそうです。
地球の為に、良い音楽を流さなければならい、音楽、芸術には、神が宿っていて、神を忘れないようにさせる為の物で、音楽や芸術が無くなると、地獄になってしまう、佐渡様や、芸能関係の方は、そういう役割、メッセンジャーであり、浄化させる素であるそうです。
 
 そして、最後に、一つだけ落ちがあって、佐渡様は、前世、フランスの貴族で、反逆児で、社交界でおならをするので有名だったそうです。実際、佐渡さんは、人の前でおならをするのが大好きだそうです。


 スピリチュアルメッセージ

    愛、優しさ、平和への思いが
    人々の心を結び付けます
    魂を浄化する音楽 地球の為に良い音を
    世界中に届けてください


 オーラの言葉
   
    目の前にいる人を救う為に 何が出来るかを考える
    神秘の目を まっすぐにみつめて 
    胸を張れるれる生き方 それが揺るぎない信念


 次回は、オーラの泉スペシャルです

       ゲストは、泉ピン子様と、井ノ原快彦様です。
       4月から、番組の放送時間が変わります、
       土曜日夜7時57分からです

        
    今回で、一応、オーラの泉の記事は終わりにします。
      オーラの泉の記事をご覧になってくださった方、
      本当にありがとうございました!!
      オーラの泉の詳しい内容をお知りになりたい方は、
      よかったら、リンクを貼らせて頂いている、kanon様の
      「星が生まれて消えるまで」のブログの方を、
      ご覧になってみてください。


  最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございました!!
    皆さんのご健康をお祈りして、皆さんのこれからに
    幸せな事がいっぱいありますよ~に

  クリック募金を設置しました、無料で、募金できますので、
    どうぞ宜しかったら、クリックお願いたします!!
 
 
 
 
スポンサーサイト

タグ : 佐渡祐 江原啓之 美輪明宏 泉ピン子 井ノ原快彦 兵庫県立芸術文化センター 幽体離脱

<< 手紙が好き♡  【BACK TO HOME】  サントリー1位でファイナルラウンドへ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

◆ トラックバック ◆


*この記事にトラックバック(FC2ブロガー専用)


「オーラの泉」

オーラの泉 プロフィール検索 動画検索 画像検索


「オーラの泉」

オーラの泉『国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉』(こくぶんたいち・みわあきひろ・えはらひろゆきのオーラのいずみ)は、テレビ朝日系列で放送中のトーク番組。毎週水曜日深夜23:15~24:10放送。2005年4月4日放送開始。出演者*国分太一(TOKIO)


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。