「あるおじさんの笑顔…。」

2013年09月01日16:06  人生論

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリック募金を設置しています
  クリックするだけで、無料で
  募金できますので
  もし宜しければ、クリックして頂けたら
  嬉しいです!
  よろしくお願いたします!!






え~、お誕生日記事に続いて連続投稿です





今回のお話しですが、皆様は「ビッグイシュー(The Big Issue)」と言う雑誌の事をご存知でしょうか



ビッグイシュー(The Big Issue)は、ホームレスの方の社会復帰に貢献することを目指すとする企業であり、またイギリスを発祥に世界で販売されるストリート新聞のことであり



ホームレスの方が、自らその雑誌を売り、1冊300円で販売し、160円が販売者の収入になると言う物です。




で、そのビッグイシューに関するお話しなんですが、少し前の話しになるのですが、先日ミナミに出掛けた際、そのビッグイシューを購入した時のお話しを…。



ビッグイシューの事は、以前から知っていて、今回購入したのは、まだ2回目なのですが



前回初購入した際に、この記事を書こうと思ったのですが、こう言う話しは纏めるのが難しくて、あれこれ考えている内に、書けないままになっていました…。



で、私が今回購入したのは、前回と同じ場所、同じ販売員のおじさんで


実は初購入する以前から、その場所は結構よく通る場所でもあったので、その販売員の方が、いつも立っていらっしゃるのを、見かけていたのですが


「一度購入したいな…。」


と思いながらも、何でしょうね…?
ちょっと声を掛ける事事態に、気恥ずかしさがあったり



あと、実はその販売員のおじさん、普段立っていらっしゃる時は、どちらかと言うと、愛想が悪そうな少し強面で、ちょっと怖いと言うのもあって、中々買えずだったのです…。(^_^;)



で、

「次買うぞ!……。次こそ買うぞ…。」


と思いながらも、その後何度も、気になりながら横目で見ながらも、買わず素通りしてしまっていた私…。(ーー;)




でも前回は初購入で、私自身、少々緊張気味で買う事で精一杯だったのもありましたが、前回購入した時もそうだったんですが



実はその販売員の方は、怖いどころか、私が声を掛けた瞬間、とっても嬉しそうな、でもちょっとシャイな感じで、ニコ~ッ♪ ❀.(*´◡`*)❀.て笑って下さって



シャイと言うか、人とお話しするのがちょっと苦手だったりもするのかなと言う感じで、少々緊張気味でお話しされていた様にも感じられました。




そして私は、前回に比べ緊張もあまりせず


「暑いですね~。



と声を掛ける余裕もあり、おじさんも、更に優しいニコニコの笑顔で



「ここは、朝から夕方まで日陰にならなくて…。(๑′ᴗ‵๑)(本当に暑いです…)」



って、感じで答えて下さって、実はその日は8月の、まさに猛暑日夕方になっても、まだ熱い西日が差していて



キャップは被ってらしたけど、真面に西日に向かって、眩しい上に暑そうに立っていらしたのですが



勿論休憩はされるでしょうが、こんな猛暑の中、一日中立っていて、熱中症とか、お身体は大丈夫なのだろうか…と心配になるくらいで




夏だけじゃなく、おじさんは、冬の寒い日もこの夏の暑い日も野外の同じ場所で、風除けも日除けも無い場所で立っていらっしゃって…。

(他にも炎天下の中や、寒い屋外で、1日中働いていらっしゃる方も結構沢山いらっしゃいますよね…。本当に頭が下がる思いです。いつもお疲れ様です)




そして購入し終わってから、私はおじさんとさよならして、一人で街を歩き出したのですが、歩き出している内に何故だか急に、少し涙が込み上げてきたのです…。




…。正直、はっきり自分でも何の涙なのかはよく分からなくて…。



強面だけど、本当は凄く優しい、おじさんの笑顔が見れた事が、嬉しかったのか



暑い中1日中立っていて、何冊売れるのだろう…とか、色々… 色々考えたりね…。




そんな風に書くと、同情心からの涙にも思われそうですが、私としては、そう言う感情が全く無いとは、言い切れませんが



でも、同情心とも少し違う複雑な感情と言うか…。




その販売員のおじさんは、一見強面のおじさんだけど、本当はとても生真面目で少し不器用な所がある感じだけれど(不器用と言うか、私も自分に自信が無く、凄く上がり症で、直ぐにドギマギしたり、パニクったりするタイプなので、おじさんも、あまり自分に自信を持てないタイプで、生真面目過ぎて、何か物事を器用にこなせず、要領良く世渡りして行けるタイプではなさそうな感じに思え…。)優しい、人の良さそうな方で…。



ホームレスの方と言うと、単に働かない、怠け者の様な捉え方をされる事も多いのかもしれませんが




勿論、そう言う方もいらっしゃるのかもしれませんが、他人には簡単には分からない、色んな複雑な理由からそう言う生活をされていらっしゃる方も多いのではないかでしょうか…。



私達だって、今、住む家はあるけれど、いつ、そう言う生活になるか分からなくて…。実際私も、ある意味、色々他人事では無い所もあったりして…。




勿論全てじゃ無いし、実際、ただ遊んでばかりで、お酒やギャンブルに溺れたりと言う事から、そう言う生活になった方もいらっしゃるだろうし



一概には言えませんが、社会生活に馴染めなかったり、上手に世渡り出来ない人の中には




変に生真面目だったり、緊張しやすかったりで要領が悪かったり、気を遣い過ぎたりで空回りしたり、etc… etc…で




一生懸命に生きようとすればするほど苦しかったり、色んな理由から、社会に馴染めなかったり、爪弾きにされてしまう方も多い様な気もしたりで…。




人には分相応と言う物もあって、自分に合わない場所に、否応なしにいると
自分が壊れてしまう事もあったり…。



なんかね、世の中、人間性だけでは生きていけない、時には要領良く、ずる賢い人が、世渡り上手で出世したり、裕福な生活をしていたり…。



あとね、テレビで聞いた、親が大金持ちの、ある女性タレントさんが、一人暮らしをしたくて



親名義で、かなり高額な賃貸マンションを借りたは良いけど、お風呂がユニットバスだったのが嫌で(高額でもユニットバスの所もあるのでしょうか?)




数日で住まなくなったは良いけど、結局そのマンションは、未だに解約もせず、何年も使って無いのに、マンションの家賃を支払い続けているらしく…。(勿論本人が払ってる訳じゃなく…。)




その話しを聞いて、そんな溝に捨てる様なお金の使い方するくらいなら、もっと別に、お金に困ってる人の為になる様な使い方したらどうなんだ…。( ̄^ ̄)って、腹立たしいやら、悲しいやら…。




でね、そのビッグイシューを買った時に、たった(たったと言うのは、そんな悲しい使い方する、大金持ちの人にしてみたら、たった… になるであろうの、たったです…。)




300円の雑誌(収入160円)1冊売るのに、寒波や猛暑の日に、1日中立って売っても、さっきの話しの家賃に比べたら、微々たる金額ですよね…。




だけど、たった…ではなく、1冊売れれば、160円もの収入になり、販売員の方達は、いずれお店を持ちたいとか、今の生活から、新しい生活へと、夢を持って




寒波の日も、猛暑の日も、日々街頭に立ち、販売されていらっしゃるのに…と




そんな事を思い出したり、そのおじさんに気付く事も無く、行き交う人々を見ていると(決して気付かず歩いているのが、悪いって言ってるんじゃ無いんですよ!悪い事は本当に別に無いんですけどね…。)なんかやり切れ無いと言うか何と言うか…。



片やそんな自分のお金でも無い大金を、溝に捨てる様な使い方をしてる人がいるかと思えば


片や、暑い中ジュース1杯買うのも簡単な事じゃ無い人もいる…。(因みに、販売員さんは、販売員中に感しては、ビッグイシューのボランティアさんによって作られた、スペシャルドリンクを、支給して貰った物を持参されているそうです)




そんなこんなからの涙と、あともう一つ、そうやって暑い中、おじさんは頑張っているのに




私は相変わらず、頑張れないまんま… 本当に何をしてるんだろう…。と言う、自分への情けなさも含んだ涙だった様な気がします…。



結局、長々書いて、何が1番良いたかったのか、自分でも分からなくなってしまいましたが



世の中、やり切れない事がいっぱいあるけど、それでもやっぱり頑張って行かなきゃだし



私が偉そうに言う事ではありませんが、色んな中で、そうやって頑張ってらっしゃる方がいる事を




常にとは言いませんが、心の片隅にほんの少しでも留めておいて頂けたらな…。って思いました…。




因みに、ビッグイシューの雑誌には、実際の販売員さんのお話しも、載っていたりします。(どう言う経緯で、今の生活に至っているか等)




薄い雑誌ではありますが、結構中身はぎっしり詰まってて、読み応えがありますよ



因みに私が買った号の特集は「戦争と平和」でした(バックナンバーも購入出来る様です。)




今回はビッグイシュー自体の記事と言う訳ではないので、ビッグイシューに関する詳しい事は、こちらをご覧くださいませ…。


ビッグイシュー日本




ビッグイシューには、賛否両論ある様ですが、私もまだ詳しい色々は分からないので、何とも言えませんが



少なくとも、あの一見怖そうなおじさんが、本当は優しい笑顔の持ち主で



その優しい笑顔を見る事が出来ただけで、私は嬉しかったのですから、難しい事は抜きで、とりあえず、良しなのです




因みにその販売員のおじさんは、コクミ◯ドラッグ心斎橋北店の前の、信号の所で販売されている方です




おじさんを見かけた方は、一見怖そうですが、とっても優しい感じの方なので是非ビッグイシューを、購入されてみてくださいませ




あ~、私もいい加減口ばっかりじゃなく、しっかりちゃんと頑張らなきゃ…。




そして、最近改めて気付いた事は、やはり私は、このブログを書いているのは、皆様に伝えたい事があるのもありますが



偉そうな事を書いている時は特に、書きながらやはり、自分を叱咤激励しながら、「お前も(私)頑張れ!」って思いで書いている様な気がします…。



そんな、ブログで半お休み状態の、超マイペースなブログですが、今後共、よろしくお願いします
















お越し頂き、最後まで読んで下さって
  本当にありがとうございます!!


 皆さんのご健康をお祈りして
  皆さんのこれからに
  幸せな事がいっぱいありますよ~に!!
  




素敵な午後を~♪
トラックバックURL

http://nijiwowataru.blog91.fc2.com/tb.php/518-e39d444d

前の記事 次の記事